Top > 再就職と年齢

再就職と年齢


転職&再就職者のための100問100答面接トーク!

 

再就職に最適な年齢はあるのでしょうか。ここでは、再就職と年齢について考えてみましょう。

再就職が最も多い年代とされるのが、20代までの労働者とされます。再就職するおよそ4割から5割を20代までが占めているというデータがあり、再就職・転職が若年層でいかに多いかが分かります。

次に多いのが全体の3割近くを占める30代で、20代が単に仕事の内容と馴染めなかった事が理由に上げられるのですが、再就職する30代ではより安定志向が働いて待遇アップの為に行う場合が多いようです。40代と50代はどちらも1割となっています。再就職が難しくなる年代でもあり、実行に移す方がグッと少なくなりますが、この年代ではリストラが原因になる事も多いでしょう。

極論を言えば、再就職はどの年齢でも行うことが出来、能力さえあれば再就職による待遇アップやキャリアアップする事は可能です。現在、失業率は多少回復したとされるものの、リストラが進み、氷河期と言われている就職難時代の影響は今だ止まずといった状況です。再就職も難しい事は変わりません。

しかし、再就職情報を上手に利用する事で成功させることは出来るでしょう。再就職情報をよく調べ、賢く使っていく事をおすすめします。

 

 心筋梗塞  脳卒中 原因・予防・対策  膝の痛み 原因と対策
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
再就職での面接(2009年8月 3日)
再就職での履歴書の書き方(2009年8月 3日)
再就職情報探し(2009年8月 3日)
再就職と年齢(2009年8月 3日)